<移転前>本日オープン!Brown Books Cafe(ブラウンブックスカフェ)

近くに今日オープンしたカフェがあるんですよ、と立ち寄ったカフェで教えてもらったのが、Brown Books Cafe(ブラウンブックスカフェ)。


※円山から2012年2月に中央区に移転しました。
※この記事の写真・紹介内容は移転前のものです。

- – - – - – - – - -

カフェモリヒコ(森彦)のはす向かい、ギャラリー月庵だった小さな古い建物が改装され、有機栽培コーヒーと本カフェとしてオープンしていました。

ギャラリー月庵だった時は、こんな感じでした。

1階はコーヒー豆の販売スペース、2階がレトロなカフェスペースになっており、壁には本がぎっしり。
カフェというより喫茶という言葉がぴったり。

森彦のような古民家の雰囲気が好きな方にはおすすめできそうなお店です。


コーヒーメニューには「メキシコ・チャパス(600円)」「ボリビア・サンタクルーズ(600円)」「ドミニカ・バオルコマウンテン(600円)」「アンデスマウンテン(600円)」など聞きなれない生産地と共に、「香りが良い」「飲みやすい」「深いコク・苦味」といった味のコメントが添えられています。

生産地やコメントから「どんな味なんだろう?」と想像しながら選ぶ楽しさもありそうです。

有機栽培コーヒーで生産に手間暇がかかる分だけ1杯あたりの値段は少し高く感じますが、頑張っておいしさを広めてほしいお店です。
(2007.09.20)

追記

こちらのカフェでは、象印のマイボトルでどこでもカフェというキャンペーンに賛同しており、給茶スポットとして飲み物を提供しています。

タンブラーや水筒などマイボトルを持参するとコーヒーなどの飲み物を詰めてくれます(最新情報は象印のページをご確認ください)。

札幌市内の給茶スポット

(2010.08.01)

最終更新日: 2012-02-21

タグ: , , , ,

東京生活 41 (エイムック 1612)
東京生活 スペシャルティコーヒーってなんだ?
楽天で詳しく見る
Amazonで詳しく見る
がちまい家のオーガニックな焼き菓子
楽天で詳しく見る
Amazonで詳しく見る

Brown Books Cafe(ブラウンブックスカフェ)

  • 住所:
    <移転前>
    〒064-0803 北海道札幌市中央区南3条西26丁目2‐24
    <移転後>
    〒060-0063 札幌市中央区南3条西1丁目9 和田ビル3F(旧:はろー書店)

この記事を見ている人はこんな記事にも興味を持っています