東京駅の地下街でフルーツたっぷりのモーニングを。京橋千疋屋

東京駅の地下・八重洲側にある一番街にある京橋千疋屋では、平日は朝の8時半から(土日は朝9時から)フルーツのついたモーニングセットが食べれます。


週末の朝、少し早起きをして9時近くに行くと、すでに店内はなかなかの賑わい。
常連さんもいるらしく、隣テーブルの年配の女性は、慣れた感じで「いつもの」と注文されていました。
いいですね。

モーニングセットは厚切りトーストセット(500円)、ワッフルセット、サンドイッチセット(各600円)の3種類。

サラダ、フルーツが乗ったヨーグルト(行ったときはマンゴーとバナナにヨーグルト、生クリームとセルフィーユがトッピングされている)とフルーツは共通で、メインがメニューに応じて変わるようです。

ワッフルは四角く焼かれた軽いタイプの生地。
サンドイッチは玉子、ハム、トマトにきゅうりが入って、こちらは結構ボリュームがあります。

このメニューで600円はお得ですね。

午前中に東京駅に用事があるときは、少し早起きしてモーニングを食べにくる楽しみができました。

ちょっと軽く食べたい、座ってお茶をしたいという時に地下街ではなかなかお店が見つからなかったので、こちらの千疋屋さんはおすすめです。

少し年齢層の高いお客さんに合わせてか、落ち着いた接客を受けれるのもポイントが高いです。

京橋の千疋屋本店では、モーニングメニューに加えてフルーツバイキングがあるよう。こちらも気になります!

最終更新日: 2009-09-27

タグ: , , , , , ,

この記事を見ている人はこんな記事にも興味を持っています