大通公園そばでバリエーション豊かなサンドイッチを。さえら

地下フロアにある札幌丸井今井の脇にある細い通路から階段を下り、宮越屋珈琲を横目にさらに地下へ。

季節の花が大胆に活けられた入口から階段を降りて行くと、昔ながらの喫茶店といったたたずまいの空間が広がります。


さえらはサンドイッチがメインのお店。

以前から気になっていたお店だったのですが、初めて行った時はなかなか見つけることができませんでした。

お店近くを何度もうろうろしていましたが、見つけた時には「なーんだ、ここだったんだ!」と思うような場所にありました。

具はメンチカツサンドやスモークサーモンの食事系サンドイッチから、生クリームとフルーツを使った甘いデザート系のサンドイッチまで、とにかくバリエーションが豊富。

朝・午後の両方にろいず珈琲のコーヒーとのセットメニューがあるので、お得感があり、あれも美味しそう、これも…と迷ってしまいます。
人気は生クリームとフルーツのサンドイッチと、カツサンド。

小ぶりのサンドイッチのパン生地はしっとり・もちもちちしていて、とても美味しい。
具はみずみずしかったり、かりっとしていたりと、それぞれの具の味をしっかり味わうことができます。

一応分煙はされていますが煙が充満しやすいので、サンドイッチの味を味わいたい私は、朝早い時間帯もしくは昼時を過ぎて行くようにしています。

テイクアウトもできるようなので、もう少し暖かくなったら大通公園でお好みのコーヒーと一緒に味わうのも良さそうです。

最終更新日: 2002-03-04

タグ: , , , , , , ,

この記事を見ている人はこんな記事にも興味を持っています