富良野市民のソウルフード!あま太郎の甘くない鯛焼き。

富良野駅前の商店街にある、甘太郎のたい焼き「ハムタイ」。
中には甘くない「ある具」が入っているんです!


富良野駅から歩いてすぐの商店街にある、あま太郎(甘太郎?)。
年季の入った店構えにドキドキしつつ、のれんをくぐると、昔のラーメン屋さんといった佇まいの店内。
高校生の団体が一足早くたい焼きを食べながらワイワイガヤガヤ。

頼んだのは、「ハムタイ」と「カレー」。
ハムタイは富良野市民のソウルフードとして親しまれているそうです。

なんとたい焼きの生地の中に、ハムとマヨネーズが入っています!(名前そのままですね^^)

たい焼きというよりは、アメリカンドッグのような甘みのある生地に、ピンクのハムとマヨネーズが入っています。
えっ!?と思いましたが、ちょっとジャンクな味でこれがまた合います!

カレー味はドライカレー風の具が入ったタイプで、ハムタイより油っこく感じました。
個人的には断然ハムタイをおすすめします!

焼くのに時間が少しかかるので、余裕をもって行った方が良いかもしれません。
すぐ近くには、ラーメンの富川製麺所があります。

関連記事

最終更新日: 2009-07-23

タグ: ,

この記事を見ている人はこんな記事にも興味を持っています