リゾット専門店Risotteria.GAKU(リゾッテリア ガク)のあつあつリゾット

トマト、クリームからデミグラソースまで、様々な種類のリゾットを食べることができるRisotteria.GAKU(リゾッテリア ガク)は、2006年にオープンした北海道初のリゾット専門店。

ランチタイムでも、日替わりメニューをはじめとした、数十種類のリゾットが注文可能です。

悩みに悩んで、今回はローマ風トリッパの煮込みリゾットを注文。

ランチタイムの終わり頃であまり混んでいなかったおかげで、頼んでから10分ほどで運ばれてきました。

リゾットといえば、お米に火が通るまで時間がかかるイメージでいたのですが、早い!
おなかが減っている身としては、嬉しい誤算です。
サラダもランチタイムのサービスということでついてきました。

ハチの巣などのトリッパが入ったトマト味のリゾットは、しっかり味がついていて美味しい。
お米も、パスタのアルデンテのようにちゃんと芯のある炊き上がりで、思っていたよりも本格的な味です。

縦に筋の入ったお米を使用しており、そのおかげで短時間でリゾットができあがるのではないかと思いました。

楕円のお皿に盛られたリゾットは、女性が一人で食べるには少し量が多めに感じました。
後から来店した女性は、「量を半分にしてください」と頼んでいました(残念ながら、量を半分にしても値段は変わらないようです)。
おなかの減り具合で、量を調節してもらえるのは嬉しいですね。

店内はレンガ壁の、喫茶店風。
今回はテーブル席を利用したのですが、ファミリーレストランのように固定されたテーブルとベンチの間がかなり狭く、座るのに苦労しました。
次は一人がけの席で鳥の軟骨などが入った「コリコリゾット」なるリゾットを食べてみたいです。

一人でも食べに来やすいお店だと思うので、しっかり食べたい時におすすめのお店。
オフィス街なのでランチタイムは混みそうです。

メニュー

ローマ風トリッパの煮込みリゾット 850円
コリコリゾット  850円
ゆで鶏と梅じそのサッパリゾット 600円
ゆで鶏と色々きのこのクリームリゾット 780円
自家製ミートソースのチーズドリア 980円

追記

2店舗目が大通駅中心部にオープンしています。

Risotteria GAKU bis(リゾッテリア ガク ビス)
クーポンを探す→ホットペッパー Risotteria GAKU bis
住所:札幌市中央区南2条西2丁目11-5 札幌NSビル2F‎
電話:050-5834-2917

最終更新日: 2006-11-20

タグ: , , , ,

この記事を見ている人はこんな記事にも興味を持っています