富川製麺所@富良野

富良野駅前の商店街にある、富川製麺所の味噌ラーメン。
手打ち生パスタのような太いちぢれ麺に、クリーミーなスープが絡みます。


富川製麺所は、富良野市の麓郷にある「富良野とみ川」の富良野駅前店。
本店が気になっていたのですが、今回の電車移動では行くのが難しいため、帰りの電車前に食べることができるこちらへお邪魔しました。
2009年の4月にオープンしたばかりなのだそうです。

ラーメンにはあまり詳しくないので、メニューに大きく載っていた味噌ラーメンを注文。
カウンターに座ると、店主が手際よくラーメンを作る様子が見えます。

ほどなく運ばれてきた味噌ラーメン(700円)。
天かすのようなサイズの脂が浮いたスープの上には、チャーシュー、ネギ、もやし、きくらげといった具が乗っています。

スープをひと口すすると、クリーミーながら甘味や複雑味があります。
味噌ラーメンと、とんこつラーメンの良いところをとったようなスープで、後味がこってりしておらず、飲みやすい。
店主の方が言うには、こってりせずに甘みが出ているのは、玉ネギをよーく炒めているからだそう。

店内には製麺機もあり、タイミングがよければ製麺の様子も見れるのでしょうか?

メニューを見るとラーメンの味によってストレート麺と太縮れ麺が使い分けられているようです。

味噌ラーメンには、クリーミーな味がしっかり絡むように太縮れ麺が使われています。
普段は太い麺よりは細い麺のほうが好きなのですが、富川製麺所さんのもっちりとした太麺は、生パスタのようで食べやすく、美味しかったです。

駅近くの商店街の中にあるので電車移動でも行きやすいほか、駐車場も完備。
店内も広く、カウンターと小上がりがあるので、家族連れでも入りやすそうです。

おなかに余裕があれば、近くにある甘太郎のハムタイもおすすめですよ。

関連記事
富良野・美瑛2009 index

最終更新日: 2009-07-23

タグ: ,

この記事を見ている人はこんな記事にも興味を持っています